旅行

ダナン両替所でレートのいいおすすめの場所は?空港がNGの理由

今年の休暇に、ダナン旅行を計画している方も多いのではないでしょうか。

両替はどのようにするか決めましたか?

ベトナムではまだまだ現金払いが主流です。

その為、現地に到着して最初に必要なのは両替ではないでしょうか。

日本でも両替はできますが、現地での両替が断然レートがお得です。

安心して利用できる両替店の紹介や、おすすめしない両替店、実際の両替方法など、両替のあれこれをご案内いたします。

ダナン両替所でレートのいいおすすめの場所は?

 

View this post on Instagram

 

shioriさん(@shiori730_)がシェアした投稿

ダナン旅行で大事なレートのいい両替所のおすすめの場所をご紹介します。

空港

到着してすぐのダナン空港でも両替が可能です。

メリットは、利便性のみです。

ベトナムに到着後すぐに両替ができて、手続きも簡単だということ。

デメリットは、レートが非常に悪いこと。

手数料も高いということ。

さらに両替所は並んでいることが多く、時間を要してしまうことです。

空港で両替するのであれば、日本とレートがあまり変わらないこともあります。

ただ、ダナン空港から市内まではタクシー代など必要最低限の現金が必要となるので、前もって日本で必要な分だけ両替しておくことをおすすめいたします。

その際は、両替時に細かい紙幣を含めて両替するのがベストです。

ダナンのタクシードライバーは細かいおつりを準備していることが少ないからです。

日本で両替をし忘れた方は、空港の両替所は到着フロアにあり、休日や深夜も営業しているので慌てずこちらで両替しましょう。

銀行

二つ目は銀行です。

メリットは安心なこと。

銀行での両替はニセのお金が混ざっている心配がありません。

また、後述する宝石店に比べてレートが良いこと。

かつ、手数料も安いこと。

日本円からベトナムドンへの両替手続きが安心してできます。

デメリットは、外国人がよく利用しているのでいつも混んでいることでしょう。

少し時間がかかります。

また、土日はお休みで平日のみ可能なことも忘れないようにしましょう。

銀行の場所はホテルのフロントで尋ねてみてください。一番近い対応銀行を教えてくれるでしょう。



宝石店

実はダナンでは、多くの宝石店が両替サービスも行っています。

そのため、街中にある宝石店でも両替は可能です。

デメリットはほとんどありませんので、こちらがダナンの両替で、一番のおすすめ方法です。

メリットは、手続きが簡単ですぐに両替ができること。

また、両替の上限額もありません。

レートもかなり良いので、ベトナム人も利用するほど。とてもおすすめの方法です。

あえていうなら、小さい宝石店ではUSドルまたユーロからしか両替ができない場合があるので、日本円を両替するには、比較的大きなゴールドショップで行いましょう。

最初に日本円での両替は可能か聞いてから、両替をお願いするのがいいですね。

ホテル

ホテルのフロントでも両替が可能です。

メリットは、24時間いつでも可能であること、時間がないときすぐにできること、そして、安全であることですね。

ただその分、レートや手数料などが多少高く取られてしまうのがデメリットです。

そのことを承知の上で利用しましょう。

ひったくりや盗難などが心配な方や、すぐに両替が必要な時などは、わざわざ両替所を探す必要がないので、必要な分だけ、ホテルで両替するのもひとつです。

ツアーガイドに両替を依頼

おすすめはしませんが、ツアーに行く場合、ツアーガイドさんに両替をお願いできる場合もあります。

これなら両替所に行く必要もなく両替ができますがが、レートが安定せず金額も多く両替ができないことが多いので、どうしても必要な分だけにとどめておきましょう。



両替の流れと手続きにかかる時間は?

それでは、実際にダナンでの両替の流れと手続きにかかる時間についてご説明します。

両替の流れ

両替の流れはとても簡単です。

先ほどご案内したどの両替方法でも流れはほとんど同じです。

あなたが、両替したい金額を店員さんに提示すると、店員さんが電卓で両替金額を教えてくれます。

そして両省の後、日本円を渡して、変わりのベトナムドンを受け取ります。

たったこれだけです。

注意すべきなのは、お金をもらった後、間違いがないかどうか確認することです。

もらったらすぐに、店員さんの前で金額があっているか一枚一枚数えることです。

また、破れてしまっているお札は使えないことが多いので、こちらも合わせてチェックすることをおすすめいたします。

もし破れているものがあれば、その場で交換してもらえるので、お願いしましょう。

手続きにかかる時間

手続きにかかる時間はそれぞれ異なります。

まず、空港については約20~30分が目安でしょう。

銀行については30分~1時間かかることも。

そして一番早いのはホテルと宝石店です。

5~10分で両替することができます。

両替にかかる時間と、レート、安全性の3つの視点で、あなたにピッタリの両替方法を見つけてくださいね。
[the_ad id=”690″]

ベトナムのお金の種類は?

ベトナムドンは日本と同様、紙幣と硬貨の両方があります。

紙幣は12種類あります。

100ドン、200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドン、
1万ドン、2万ドン、5万ドン、10万ドン、20万ドン、50万ドン。

紙幣にプリントされている人物はすべてホーチミンという同一人物なので間違えないようにしましょう。

見分け方は、です。

ただ、暗い場所だったりすると、1万ドンと10万ドンの色が見分けられないこともあるので、しっかりと0の数を確認しましょう!

ダナンの硬貨は5種類です。

200ドン、500ドン、1000ドン、2000ドン、5000ドン。

200と500の硬貨が銀色で、1000ドン以上の硬貨は金色です。

どの硬貨も大きさが同じくらいなので、数字をよく確認してから支払いが必要です。

日本円への換算方法の目安ですが、「0を2つ取って約半分」と覚えると比較的簡単です。

<例>

500,000ドン=約2500円

100,000ドン=約500円

20,000ドン=約100円

どのくらい両替すればいい?

何度も両替に時間をとられて、せっかくの貴重な時間を無駄にしたくないですよね。

ここではどのくらい両替すればいいのか、事前に予算を立てておくために現地でかかる費用の目安をお伝えしておきます。

まず交通費についてです。

タクシー代は10kmで平均1,000円ほどです。

食費はレストランで一食当たり1,000円程度でしょう。

屋台などを利用すれば1,000円以内で食べれることが多いですが、ホテル内のレストランであれば日本とあまり変わらない値段になることもあります。

また、スーパーなどで買い物をする場合については、水が500mlで約40円、ビールが一缶約50円程度です。

あくまで目安ですが、一日平均5,000円程度が必要になるでしょう。

合わせて、旅行では想定外の出来事が起こった場合に、慌てずに対応できるよう、少しだけ余分に両替しておく事をおすすめいたします。




まとめ

  • ダナンではクレジットカードが利用できる店は少ないので、現金を用意することが必要。
  • ダナン空港を除いて、レートは現地での両替が断然お得。
  • ただ、現地両替所までに現金が必要なため、最低限度のベトナムドンを日本で準備しておくことがベター。
  • 現地の両替所で一番安心でレートも良いのは銀行だが、土日はお休み&平日は時間を要す。
  • お勧めは宝石店。レートも良く、待ち時間もほとんどない。
  • 両替店によってメリットとデメリットがさまざまなので、自分にあった両替方法を利用しましょう。