カフェ・レストラン

【スターバックスリザーブロースタリー東京】混雑状況アクセスは?

2019年2月28日に新オープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー東京(STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO)」。

行ってみたいけど、混雑してるんでしょ?と諦めていませんか?

毎日SNSでチェックしていると混雑状況がツイートされて連日話題になっています。

これからスターバックスリザーブロースタリー東京に行ってみよう!と 、検討されている方にアクセス方法や混雑状況をご紹介します。

おちゃこ
おちゃこ
2019年7月30日の午前中に行ってきましたよ!

店員さんに今現在の混雑状況を確認したのでお伝えしますね!

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京の混雑状況は?

オープン直後の現在は、お店がとても混雑していました。

入場制限あり、整理券を受け取ってからでの入店となっています。

整理券はオープン初日に6000番、オープン翌日でも5700番まで発行されていました。

待ち時間は最大4時間以上にもなりました。

整理券の枚数には限りがあり、遅い時間に行くとそもそも整理券すらもらえないこともあるので、確実に入店したいなら、早めの時間帯に整理券をゲットしに行くことをおすすめします。

なお、「2月28日(木)~3月3日(日)、3月9日(土)、3月10日(日)の7:00〜9:00」は、優先入場チケットプレゼントに当選した方のみ入場できます。

9時以降は一般の利用者用の整理券が配布されます。

2019年7月30日追記

7月30日(火)にスターバックスリザーブロースタリーに行ってきました。

お店に到着したのは、10時30分くらいだったと思います。

夏休みだし、混雑しているかな~と思っていたんですけど、全く空いていました!

12時くらいまでお店にいましたが並んでいる様子はなかったですよ。

スターバックスリザーブロースタリー東京オープン日の混雑状況

2019年2月28日に新オープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー東京(STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO)」。

初日には1,000人待ち近くまでなりました。本当にスタバは大人気ですね。

整理券の発行も6000番まで行きました。

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京土日の混雑状況

3月2~3日の土日はスターバックスリザーブロースタリー東京がオープンして初めての休日でした。

3月2日(土)もかなりの混雑で整理券がないと入場できませんでした。

3月3日(日)も前日同様大混雑で整理券がないと入場できませんでした。

整理券を無事ゲットできても3~4時間待ちとののこと。

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京平日の混雑状況

オープン2日目(3月1日)は金曜日で平日でしたが、とても混雑して入場券がないと入れませんでした。

ちなみに5700番までの整理券が発行されました。

3月5日(火)昼に問い合わせてみました。

その時は整理券を受け取ってから1時間ぐらい待てば入場できるとのこと。

3月6日(水)15時くらいにも問い合わせてみました。

すでに整理券を受け取った方が600人いて3時間待ちとのことでした。

2019年7月20日追記

オープンから5ヶ月近く経ちましたので、夏休みに入るこのタイミングで、混雑状況を再度確認してみました。

SNSではこんな声が…

これまでは平日の昼間の時間帯は整理券を受け取っても何時間か待たなければいけない状況が続いていましたが、だんだんと混雑が少なくなってきて、日によっては平日午後でも整理券なしで入ることが出来るようになってきているようです。

7:00~14:00くらいまでであれば平日は待ち時間なしでは入れますが、それ以降は1時間ほどの待ち時間が発生することもあるようです。

7~8月にかけては夏休みの期間になるので、普段平日に来店することが出来ない学生や観光客などでまた混雑する可能性はありますが、オープン時に比べるとだいぶ落ち着いてきたことがわかります。

2019年7月30日追記

おちゃこ
おちゃこ
スターバックスリザーブロースタリー東京のスタッフに最近の混雑状況を確認しました!

「平日の午前中は、空いています。午後のお茶の時間帯が混雑しています。夕方になるとまた空き始めます。」とのことでした。

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京土日祝の混雑状況

2019年7月20日追記

上記は7月の土日にロースタリー東京を訪れた方のSNSの投稿ですが、やはりオープンから5ヶ月が経とうとしているといえども、土日は待ち時間が長いようですね。

土日ですとやはり朝の時間帯の7:00~10:00頃であれば待ち時間なしで入れることもありますが、それ以降の時間は2・3時間待たないと入れないことのほうが多いようです。

どうしても土日に行きたいという方は、なるべく開店してすぐの時間に行かれることをおすすめします。

2019年7月30日追記

おちゃこ
おちゃこ
スターバックスリザーブロースタリー東京のスタッフの方のお話だと「土曜日の午前中の早い時間帯は空いています。でも、お昼過ぎからは整理券が発券されます。日曜日は朝から混雑します。」とのことでした。 

スターバックスリザーブロースタリー東京時間帯で空いているのは?

  • 3月5日(火)昼頃で1時間待ち(整理券を受け取ってからだいたい1時間ぐらい待てば入場可能)
  • 3月6日(水)15時くらいで3時間待ち。

まだまだオープンしたばかりなので平日でも相当混雑しています。

タイミングよく1時間程度の待ち時間なら相当ラッキーだということです。

ちなみに、3月4日(月)は20:30に整理券配布終了、3月5日(火)は21:00には整理券の配布は終了していました。

3月7日(木)21時頃行かれた方は、整理番号53番。

20分ほどで店内に入れたとのことです。

この日の天気は、気温が下がり都心では、20時ころまで雨が降っていました。

ひょうが降っていたところもあったため、早めに帰宅した人も多かったようですね。

天気などを気にして行かれるのも混雑状況には影響してきますよね。

2019年7月30日追記

おちゃこ
おちゃこ
スターバックスリザーブロースタリー東京のスタッフの方の話だと、平日の午前中と土曜日の朝早い時間帯なら空いているとのことです。

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京の店内が気になる!

2月28日、中目黒にオープンした「スターバックス リザーブ ロースタリー東京」は、高級スタバとも呼ばれるスターバックスの高級大型店です。

焙煎工場を兼ねたスタバロースタリーは、今回が日本初出店で、アメリカのシアトル、ニューヨーク、上海、ミラノに続き、世界で5店舗目となりました。

ロースタリー東京の店舗は4階建てで、各階ごとに違ったテーマが設けられています。

  • 1階:メインバーとベーカリー「プリンチ」
  • 2階:お茶が楽しめる「TEAVANA(ティバーナ)バー」
  • 3階:カクテルバー「アリビアーモバー」
  • 4階:集いの場、イベントスペース「AMU(アム)インスピレーションラウンジ」

ロースタリー東京では、コーヒー以外にもティーやカクテルなど100種類以上のオリジナルメニューが提供されていて、ロースタリー東京でしか味わえない高級な飲み物を楽しむことできます。

そして、カップやタンブラーなど、店舗限定のグッズも豊富に販売しています。

 

View this post on Instagram

 

⭐️スターバックスリザーブロースタリー東京⭐️ 念願のロースタリー東京に行って来ました💓 TEAVANAバーの可愛くて美味しいドリンクとプリンチのパンを堪能してきました♥︎ 🌸#ティバーナクリームソーダさくら 🌸#フローティングブロッサム 🥐#フォカッチャサンドサラミミラノアンドモッツァレラ 🥐#ミニコルネッティクレマ 🍳#リゾットアラミラネーゼ 会いたかった方に会えたり楽しかったな🥰 @yuuki_starbucks ゆーきちゃん本当にありがとう💗 **3月4.5杯目 #starbucks #スタバ#スターバックス #スタバ新作 #スタバ中毒 #プリンチ #ロースタリー#ロースタリー東京 #スターバックスリザーブロースタリー東京 #コーヒーワンダーランド #starbucksreserveroasterytokyo

そらさん(@sora_starbucks)がシェアした投稿 –

スターバックスリザーブロースタリー東京1階

ストア1階のメインバーでは、ロースタリーが誇る高級なコーヒー豆で淹れたコーヒーが提供されます。

カウンターにも座ることができ、焙煎・抽出の過程を楽しみながら、バリスタが心を込めて淹れたコーヒーを味わうことができます。

1階から4階まで館内を突き抜ける銅製のキャスクの内部には、スターバックスリザーブの豆が保管され、ガス抜きの工程が行われています。このキャスクは桜の木をイメージしてハンマー加工されています。

キャスクの下では巨大なマシーンでコーヒー豆が焙煎されています。

1階を奥に進むと、2階への階段の手前にベーカリーがあります。

オーダーを受けてから専用の窯で焼き上げるメニューがあり、丁寧に焼いて提供してくれます。

スターバックスリザーブロースタリー東京2階

2階はスタバの紅茶ブランド「TEAVANA(ティバーナ)」のティー・バー(tea bar)があります。

ティバーナは、全米でチェーン展開をしてきた紅茶専門店でしたが、2012年にスタバが買収しました。

中目黒店がティバーナの日本拠点になるそうです。

ティー・バーでは、カウンター越しに紅茶と洋菓子がオーダーできます。

茶葉の種類によって抽出方法が変わりますが、最新式のコーヒー抽出器具で紅茶を淹れてくれたりします。

目の前で茶葉のジャンピングを眺めることがでとても優雅な気持ちになれます。

ティー・バーの横では、紅茶用のカップ&ソーサーや各種アイテムが販売されています。

ロースタリー限定品はないのですが「イッセイミヤケ × イッタラ」のテーブルウェアなどがあります。

もちろん、紅茶・ハーブティーを量り売りするコーナーもあり30グラムだいたい¥1,000からの販売です。

[the_ad id=”3562″]

スターバックスリザーブロースタリー東京3階

3階には、国内のスターバックス初となるカクテルバーの「ARRIVIAMO(アリビアーモ)」があります。

コーヒーを使用したカクテルやビールなどのアルコール類を楽しむことができます。

コーヒーのカクテルは他にはない変わり種ですし是非味わって見てください。

「ARRIVIAMO(アリビアーモ)」は混雑時は予約制になるそうです。(店内3階で予約を受け付けています)

「中目黒エスプレッソマティーニ(右)¥2,000」、「中目黒ウェイ(左)¥1,500」などメニュー名に「中目黒」と入ったおしゃれなものがあります。

バーにはフードもあります。

スターバックスリザーブロースタリー東京4階

最上階の4階は「AMU INSPIRATION LOUNGE(アム インスピレーション ラウンジ)」となっています。

イベントやワークショップで利用するためのスペースで、天然の幅はぎ材を使用した大きなダイニングテーブルが配置されていて、とてもゆったりとくつろげます。

イベントで使用するコーヒー機器やオーブンレンジが設置されていて、器材を近距離で見学できるのでおススメです。

コーヒー豆のパッキング工程を眺めることのできるカウンターもあります。

スターバックスリザーブロースタリー東京へのアクセス方法は?

店 名 スターバックス リザーブ ロースタリー東京(STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO)
営業時間 7:00〜23:00(ラストオーダーは22:30)
住 所 東京都目黒区青葉台2-19-23(中目黒駅・池尻大橋駅から徒歩14分)
電 話 03-6417-0202

スターバックス リザーブ ロースタリー東京(STARBUCKS RESERVE ROASTERY TOKYO)へは、東急本線「中目黒駅」の利用か「池尻大橋駅」の行き方が便利です。

どちらからも徒歩14分ぐらいです。

駅に着いたら正面改札を出て、山手通りを左へ進むか、目黒川沿いまで直進しましょう。

春になると有名な目黒川の桜並木沿いに店舗があり、隣にはドン・キホーテがあります。

もし道を尋ねる場合は「中目黒のドン・キホーテ」と伝えた方が東京在住の方はわかりやすいかもしれません。

[the_ad id=”3562″]

主要駅からのスターバックスリザーブロースタリー東京への行き方

スターバックスリザーブロースタリー東京の最寄り駅は「中目黒駅(日比谷線、副都心線、東急東横線、みなとみらい線)」か「池尻大橋駅(半蔵門線、東急田園都市線)」です。他の場所で遊んでからロースタリー東京に行きたい、という方もいらっしゃるかもしれないので、主要駅からの行き方をご紹介します。

東京駅からロースタリー東京へ行く場合

①東京駅から丸ノ内線に乗り、霞ヶ関駅まで行く。(2駅)
②日比谷線に乗り換えて、中目黒駅まで行く。(5駅)
③徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は200円(ICは195円)です。

もしくは

①東京駅から山手線外回りに乗り、恵比寿駅まで行く。(9駅)
②日比谷線に乗り換えて、中目黒駅まで行く。(1駅)
③徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は370円(ICは359円)です。

品川駅からロースタリー東京へ行く場合

①品川駅から山手線外回りへ乗り、恵比寿駅まで行く。(4駅)
②日比谷線に乗り換えて、中目黒駅まで行く。(1駅)
③徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は330円(ICは319円)です。

渋谷駅からロースタリー東京へ行く場合

渋谷駅からだと、中目黒駅からも池尻大橋駅からもロースタリー東京へ行くことが出来ます。

①渋谷駅から東急東横線へ乗り、中目黒駅まで行く。(特急・通勤特急・急行だと1駅、各駅停車だと2駅)
②徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は130円(ICは124円)です。
8両編成なら5号車・3番ドア、10両編成なら6号車・3番ドアから乗車すると、降りたときにすぐ近くにエスカレーターがあるので改札口へすぐに出られます。

もしくは

①渋谷駅から田園都市線に乗り、池尻大橋駅まで行く。(1駅)
②徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は130円(ICは124円)です。
1番ホームの6号車・3番ドアから乗降車すると、池尻大橋駅の改札口に続く階段に近いです。

新宿駅からロースタリー東京へ行く場合

①新宿駅から山手線外回りに乗り、渋谷駅まで行く。(3駅)
②東急東横線に乗り換えて、中目黒駅まで行く。(2駅)
③徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は290円(ICは278円)です。

池袋駅からロースタリー東京へ行く場合

①池袋駅から副都心線(急行・Fライナー)に乗り、中目黒駅まで行く。(4駅)
②徒歩でロースタリー東京へ。
このルートだと運賃は330円(ICは237円)です。各駅停車でも行くことができ、9駅で着きますが、追加料金なしなので急行・Fライナーで行かれるのがおすすめです。

[the_ad id=”3562″]

まとめ

  • オープン直後の現在は、お店がとても混雑している。
  • 入場制限あり、整理券がないと入店できない。
  • 整理券はオープン初日に6000番、オープン翌日でも5700番まで発行された。
  • 3月9日(土)、3月10日(日)の7:00〜9:00」は、優先入場チケットプレゼントに当選した方のみ入場できます。(9時以降は一般の利用者用の整理券が配布されます。)
  • 4日は20:30に整理券配布終了、5日は21:00には整理券の配布は終了
  • スターバックス リザーブ ロースタリー東京へは、東急本線「中目黒駅」の利用か「池尻大橋」の行き方が便利(どちらからも徒歩14分ぐらい)