季節

ナイトプール2019東京で安い時期と場所は?楽しめるイベント紹介

これから始まる暑い夏、ナイトプールで暑さを癒しつつ、インスタ映えするような素敵な写真をたくさん撮って思い出を残したいですよね。

おちゃこ
おちゃこ
ナイトプールのイメージってどんな感じですか?まさかセレブなお姉さんたちがホテルのプールで、おしゃれな水着を着て、おしゃれなカクテルを飲みながら優雅な時間を過ごしている…そんな想像していませんよね?

確かに、プールに入るだけなのにこの値段!?と思ってしまうナイトプールもありますが、よく探してみるとお手軽で行きやすい施設もたくさんあります。

今回は安くても十分楽しめる東京のナイトプールを紹介しますので、この夏はぜひデートも女子会もナイトプールで盛り上がってみてはいかがでしょうか。

ナイトプール2019東京で安い場所は?

  • としまえん
  • 東京サマーランド
  • よみうりランド
  • 東京プリンスホテル
  • 品川プリンスホテル
  • 東京ドームホテル

としまえん

おすすめ度 ★★★
入場料/料金 1,500円
営業時間 18:00~21:00
アクセス方法 東京都練馬区向山3-25-1
項目名 西武池袋線・西武有楽町線「豊島園駅」徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「豊島園駅」徒歩2分

としまえんのナイトプールは、営業日が7/20~9/1の金土日と8/12~8/15のみと限られていますが、1,500円という他のナイトプールにはない安さで楽しむことが出来ます。

プールやロッカーも広いので、多少混雑していても窮屈さを感じることは少ないです。

また、20:00から花火が打ち上げられる日もありますので、このお値段でプールも花火も楽しめるなんてとてもお得ですよね。

[the_ad id=”3562″]

東京サマーランド

おすすめ度 ★★★
入場料/料金 2,600円
営業時間 プールの利用は9:00~20:00
住所 東京都あきる野市上代継600
アクセス方法 JR・京王線「八王子駅」バス30分
JR「秋川駅」バス10分・タクシー5分

アトラクションやウォータースライダーでも遊ぶことができ、ナイトプールだけではなく一日中楽しめる東京サマーランド。

フリーパスを購入しても、他のナイトプールよりもお安く楽しむことができますよ。

イルミネーションもきれいなので、インスタ映えする写真がたくさん撮れると人気です。

よみうりランド プールWAI

おすすめ度 ★★★
入場料/料金 2,000円(18:00以降のプール入場+18:00以降の遊園地入園)
営業時間 18:00~21:00
住所 東京都稲城市矢野口4015-1
アクセス方法 京王相模原線「京王よみうりランド駅」バス5分・ゴンドラ5~10分
小田急小田原線「読売ランド前駅」バス10分

2,000円という安さで、4つのプールと2つのスライダーを楽しむことが出来るよみうりランドのナイトプール。

15分おきに甘い香りのする色鮮やかなシャボン玉が飛ばされたり、よみうりランドのスタッフによるシンクロショーも開催されるなど、イベントも魅力的ですね。

ビアガーデンもあるため、南国のリゾートのようなプールサイドで2時間の飲み放題食べ放題を満喫できるプランもあります。

おちゃこ
おちゃこ
8月17日(土)によみうりランドに行ってきました!

ナイトプールは、18時から入場となりますがお盆休み真っ只中だからかチケット売り場は激混みです。

場内にはカップル、ファミリー、友だちとナイトプールを楽しんでいる方がたくさんいらっしゃいましたよ!

2019年のナイトプールは、若い子だけではなく小さなお子さまからビアガーデンを楽しみたいアダルトなカップルまでたくさんの人に人気があるということが分かりました!

東京プリンスホテル

おすすめ度 ★★★
入場料/料金 女性 4,320円 / 男性 6,480円 / カップル割引 9,780円(9月のみ)
営業時間 18:00~21:00
住所 東京都港区芝公園3-3-1
アクセス方法 都営三田線「御成門駅」徒歩1分
都営浅草線・大江戸線「大門駅」徒歩7分
都営大江戸線「赤羽橋駅」徒歩7分
JR・東京モノレール「浜松町駅」徒歩10分
東京メトロ日比谷線「神谷町駅」徒歩10分

今年で開催4年目となるCanCamのナイトプールが東京プリンスホテルで開催されています。今年のテーマは「ムビジェニ」ということで、今までは写真映えするスポットをたくさん設けたナイトプールでしたが、今年は「動画映え」するスポットが盛りだくさんのようです。動くネオンサインや毎年大好評のビッグフロートももちろん用意されていますよ。

2019年は9月16日(月)までの開催とのことで、9月はカップル割引のスペシャルチケットもあります。恋人との2019年夏の最後の思い出づくりにいかがですか。
ナイトプールの利用とCanCamプロデュースの部屋に宿泊がセットになった宿泊プランもありますので、プールで楽しんだあとはかわいいお部屋に泊まりたいという方や遠方からナイトプールに遊びに行かれる方におすすめです。

品川プリンスホテル

おすすめ度 ★★
入場料/料金 平日 4,100円 / 土休日 5,900円
営業時間 18:00~21:00(最終入場20:30)
住所 東京都港区高輪4-10-30
アクセス方法 新幹線・JR・京急線「品川駅」徒歩2分

毎年夏になると屋外プールを夜まで開放している品川プリンスホテル。

夜はプールがライトアップされ、幻想的な大人の時間を楽しむことができます。

品川駅のすぐそばにあり、シャワー室やパウダールームなどの施設もしっかり利用できるのに、他のホテル内のナイトプールよりも安い料金で入場できるのがとても魅力的です。

立地や安さなどから、品川プリンスホテルのナイトプールは毎年人気で、日によっては入場規制がかかってしまうこともありますので、インターネットからチケットを事前に購入しておくことをおすすめします。また、9月の半ばまで(2019年は9月16日まで)営業しているナイトプールは少ないので、9月に入ってからも混雑する可能性が考えられます。

[the_ad id=”3562″]

東京ドームホテル

おすすめ度 ★★
入場料/料金 平日 3,780円 / 土日祝及び特定日 4,320円
営業時間 10:00~19:00(最終入場18:00)
8月中の土日及び8/13~8/16 10:00~20:30(最終入場19:30)
住所 東京都文京区後楽1-3-61
アクセス方法 JR・都営地下鉄三田線「水道橋駅」徒歩2分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「春日駅」徒歩6分

東京ドームホテルの屋上にあるガーデンプールは、平日の営業時間が19:00までと短いですが、20:30まで営業している日は、アフター5料金だと2,160円で入場できます。

他にはない安さがありがたいですね。

浮き輪も無料で借りられますのでこのお値段で十分楽しめます。

ナイトプール2019東京で安く入れる時期は?

平日と休日で料金が別に設定されている施設も多いので、平日であれば比較的安い料金で入場することができます。

また、お盆期間中は休日と同じ料金設定の施設が多いので注意が必要です。

ホテルではなく、遊園地系のナイトプールでは平日も休日も料金が一律であるところがほとんどなので、休日やお盆期間中にナイトプールを安く楽しみたい場合は、遊園地系のナイトプールに足を運ばれることをおすすめします。

ナイトプール2019東京の入場料は平均いくら?

ホテル内にあるナイトプールは平日だと4,000円から、休日だと5,000円からのところがほとんどです。

軽食やドリンクなどを注文するとさらに料金がプラスになるので、トータルだと結構な出費になりますよね。

同じ入場料金でも、浮き輪やデッキチェアなどが無料でレンタルだったり、営業時間が長かったり、曜日によってレディースデイを設けていたりするところもありますので、どこを利用するのが一番お得か調べてみましょう。

ナイトプール2019東京の料金比較

2019年8月18日追記

これまでいくつかのナイトプールを紹介してきましたが、やはり気になるのは料金かと思います。料金を表にしてまとめますので、これから遊びに行かれる方はぜひ参考にしてくださいね。

ナイトプール2019東京の料金まとめ
施設名 料金
としまえん 1,500円
東京サマーランド 2,600円
よみうりランド 2,000円
東京プリンスホテル 女性 4,320円 / 男性 6,480円 / カップル割引 9,780円(9月のみ)
品川プリンスホテル 平日 4,100円 / 土休日 5,900円
東京ドームホテル 平日 3,780円 / 土日祝及び特定日 4,320円

ホテルのナイトプールとレジャー施設のナイトプールで、料金の差が出ているのがわかりますね。ホテルのナイトプールは年齢制限が設けられているところもありますので、大人の雰囲気を楽しみたい方は少しお高めにはなりますがホテルのナイトプール、お手軽に安い金額でナイトプールを楽しみたい方はレジャー施設のナイトプールの利用をおすすめします。

ナイトプール2019東京で開催されているイベントは?

東京では、ナイトプールを楽しんでいる人がたくさんいらっしゃいます。

そこで2019年に東京で開催されているイベントについてご紹介します。

品川プリンスホテル

品川プリンスホテルでは2018年にチームラボとの企画で、品川プリンスホテルのナイトプール限定のフォトブースを設置していました。

今年の情報はまだ出ていませんが、同じような企画が出てくる可能性がありますので発表をお待ちください。

2019年8月18日現在、特に品川プリンスホテル内でイベントをしている様子はありません。

[the_ad id=”3562″]

東京プリンスホテル

港区芝公園にある東京プリンスホテルでは、去年・おととしと女性ファッション誌『CanCam』プロデュースのナイトプールを営業しています。

様々な写真スポットがあったり、東京タワーが特別にライトアップされたりとイベントも多かったので、今年もどのような企画があるのか楽しみですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

“ムビジェニ”な夏を東京タワーすぐそばで体験しませんか? 「CanCam×Tokyo Prince Hotel Night Pool」9月16日(月・祝)まで。 . . 「TOKYO夕涼み」Instagramキャンペーン実施中! こちらのアカウントをフォローして、#TOKYO夕涼み で素敵な夕涼み写真をシェア。 詳しくはプロフィール欄のWebサイトにてご覧ください。 Share your own images with tagging by @tokyoprincehotel —————————————————— #東京プリンスホテル #東京プリンス #プリンスホテル #tokyoprincehotel #tokyoprince #princehotels⁣ #日本 #東京 #JAPAN #tokyo⁣ #東京タワー #tokyotower #tokyoview⁣ #beautifulhotels #tokyohotel #東京 #东京 #도쿄 #tokio⁣ #travel #instagood #instalike #travelgram⁣ #TOKYO夕涼み #CanCamナイトプール #ムビジェニ

東京プリンスホテルさん(@tokyoprincehotel)がシェアした投稿 –

2019年のテーマは「ムビジェニ」。

「インスタ映え」から「動画映え」のスポットへとパワーアップしています。

東京タワーをバックに映えする写真を撮影している方が多く見受けられます。

まとめ

  • 遊園地の中のナイトプールはホテルのナイトプールよりも安い料金で楽しむことができる
  • 東京サマーランドは最寄り駅からバスやタクシーで移動する必要があるので、人数によっては駐車場料金を払って車で行ったほうが安価になることがある
  • ホテルのナイトプールは宿泊者の場合だと記載した料金よりも安く利用できるところが多い
  • ナイトプールで遊んでそのままホテルに宿泊してのんびり過ごす人も多い